北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
アトリエ&モデル住宅建築

横須賀市民大学講座「環境共生時代の暮らしのデザイン」

  • 2019.07.13
  • 北村 佳巳

先日、市民大学の講座で「環境共生時代の暮らしのデザイン」の最終カリキュラムとして受講生の皆さん25名ほどが、講師の関東学院大学人間環境学部の兼子先生とともに来社されました。
以前お手伝いもさせて頂いたことのある追浜地区の空き家再生のプロジェクト物件やコミニュティーデザインを学ぶフィールドワークのあと、実際の住宅での取り組みを学ぶ場としてお声が掛かりました。

まずは自邸のモデルをご案内して、太陽や風の自然エネルギーを生かした パッシブデザインの実際の仕掛けや考え方、また搭載している空気集熱式パッシブソーラーシステムに床下エアコンという組み合わせで何が起きるのか、日々暮らしている実際の温度や湿度がどうなのかをデータを元にご説明など。

あいにくの雨の中、一般市民の方々を始めてモデルにご案内。どういった感想をもたれるか興味深々でした
床下エアコンの設置方法やパッシブソーラーの空気の動き方などをご説明

また家と庭の関わりについても、植栽による恩恵が何か、外とつながることで心豊かな共生の暮らしができるのかなど、自然を享受する暮らしという私たちが大事にしている部分もしっかりと、そして家じゅうどこでも温度ムラのない室内環境にするための高断熱高気密の手法や、省エネな全館冷暖房やサーキュレーションの仕組みもお話させてもらいましたが、盛りだくさん過ぎた気がしてちょっと反省してます(笑)。

段差のバリアフリーから始まった 高齢者・弱者対策は、今は空気環境のバリアフリーが不可欠と、お話しつつ皆さんから質疑の時間。

質疑の時間も皆さん非常に熱心で想定以上のご質問の数に驚きながら、結局予定時間を40分もオーバーして終了。

それにしても、ご年配の方も多かったのですが、本当に皆さん目が輝いていて元気そのもの。テーマ以外にも国産構造材や素材にもご興味ある方もおられ、好奇心や向上心を持つことの楽しさやを大切さを逆に多く学ばせて頂いた機会となりました。 最後には弊社の坪単価の質問もでてちょっと戸惑いました(苦笑)
有り難い機会を頂いた兼子先生はじめ生涯学習財団の皆さん 有難うございました。

さて、そのパッシブデザインを施し、高気密高断熱となる家づくりが鎌倉で進んでいます。今しか見れない大事な構造断熱部分を1日限りでお披露目します。

国産構造材と高気密・断熱


「つみきの家」構造見学会 in 鎌倉市

住まいのナカミ 見てみませんか?

日程: 令和元年8月4日(日)
時間: AM10:00~PM16:00 予約制
住所などのご案内・お申し込みはこちらから

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報