北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
雑誌取材

湘南に暮らすということ

  • 2019.06.26
  • 北村 佳巳

本日発売の湘南スタイルマガジン78号で一昨年にお引渡しさせていただいた横須賀市長沢の「わっかはうす」のご家族の暮らしが掲載されています。
湘南での暮らしに憧れている方、移住計画中の方、もちろん地元でお住まいの方、お買い上げ頂いて是非お読みくださいませ。

立地は海岸も近く、川沿いの高台にあり、とても気持ちの良い海風が通ります。
ご家族がこだわったのは三浦半島で家庭菜園のできる広くて明るい庭と、大きなデッキに大開口窓のある伸びやかな暮らし。
大きな南開口の窓には北村建築工房定番となっている高性能の木製オーダーサッシを使い、3.4m幅で天井いっぱいまで開け放てることのできる開口に、広いウッドデッキをつなげて、家庭菜園をお子さんたちとともに楽しむ豊かな週末は、紙面からもよく伝わってきます。

湘南スタイル78号の「湘南に暮らすということ」に4ページ紹介されています

そして、わっかはうすの大きな特徴はあと二つ。

ひとつは家族全員で並びながら勉強や仕事・趣味を楽しめる長いスタディーコーナーのあること。リビング階段の裏に配して集中もできるし、でも家族の体温は感じられるという離れすぎず、近すぎずの程よい距離感を持ちつつ、ぐるっと周れる回遊動線でストレスのない使用感。カバンや資料などもリビングから見えないが出し入れしやすく、いつも室内はすっきり。

二つ目は快適な洗濯と収納動線。忙しいご夫妻が日々快適に家事をこなすために洗濯から物干し、そして仕舞う動作とスムースな流れにこだわって生まれたのがこのプランです。風の強い日や海風の湿気が多い時期などでも乾きやすい室内干しスペースや家じゅうの空気をよどみなく循環させるシンプルなシステムなどを駆使して、気持ちのいい暮らしを実現しています。

リビングが散らからないように綺麗に整理された棚と長いカウンターのあるスタディーコーナー

取材の最後に、菜園でできた立派な野菜を頂いてしまいました。スタッフ皆で美味しく頂きました!まだまだ菜園スペースも増殖しそうなので数年先がまた楽しみです。

是非、皆さんも気候が穏やかで、「海も山もある豊かな暮らし」はいかがですか?
葉山・逗子・横須賀・三浦のある三浦半島や鎌倉・藤沢・茅ヶ崎あたりのザ・湘南での暮らしも北村建築工房では土地探しからサポートを多くの皆さんと進めていますので土地探し・家づくり個別相談会へお越しくださいね。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報