北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの手帖

土間のある場所

  • 2015.02.21
  • その他

今週はぽかぽかと暖かな日があり、なんだかすごしやすいなと思っていたら、とまらないくしゃみが!ついにきましたね恐怖のシーズンが。好きなはずの杉のフローリングを複雑な気持ちで眺めてしまいます。

この間完成見学会を行いました横浜市のリノベーションの物件で、特に好評だったのが、玄関から続くタイルの土間プラン。それとともに、お客様からは土間のご要望を最近良くいただくので、今回は土間について触れてみたいと思います。

 

DSC_4674 のコピー

 

土間といえば農家の屋敷や、京都の町屋のように昔の家には当然のようにあったスペースで、そこを台所や、洗濯場として使用していました。床はたたき(土を閉め固めたもの)で、火や水を使う場所にはとても適した仕上げで作られていました。家のプランも玄関がら土足でアプローチできつつ、居間とは分けられているので、土間があることで使い勝手がよく、動線が交錯しないとても機能なものになっていたようです。

 

p3153323

 

昔は実用性を備えたスペースで、その土間の良さは少し形を変えて今の人にも受け継がれているのではないかと思います。玄関との続きの土間スペースで、そこをガレージにしたり,さんさんと日が入る部屋の一部を土間にしてそこをリビングスペースにしたり、横浜の家ではリビングから一段下がった場所がスタディースペースになっています。日常的なスペースだったが土間が、家のちょっとした贅沢なスペースになっているようです。オープンでありながら空間を意識的に分ける土間の特徴が、住まい手の多様なライフスタイルの受け口として、マッチしているのでしょう。

段差をつけたり、土足下足を分けたりとスペース的な制約が出てきますので、いかに無駄がなく住まい手のライフスタイルや住み方と、土間空間をマッチするかが設計者の腕の見せ所ですね。

 

岸田

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報