Kitamura Kenchiku Kobo

BLOGブログ

BLOG

鎌倉市二階堂でリノベーションが完成しました

2020. 05. 26木成りの家北村佳巳

鎌倉市二階堂の奥の奥に佇む民家の増築&リノベーションが完成して完成写真撮影を行いましたので、少しご紹介させて頂きます。

もともとは平屋のお宅でしたが、リビング上部の小屋廻りを生かして鎌倉の緑深い山々を眺められるように一部ロフトスペースを造って楽しめる空間をつくりつつ、リビングに光を柔らかく廻すようなレイアウトを考えました。5畳ほどの和室もしつらえてメリハリのついた暮らし方を楽しめます。

フルオープンの木製サッシとウッドデッキで庭とつながるリビング。珪藻土とヴィンテージオークで仕上げた空間に軽快なストリップ階段を家の中心に配して開放的につつつ、落ち着いた和室も設えています

フルオープンの木製サッシとウッドデッキで庭とつながるリビング。珪藻土とヴィンテージオークで仕上げた空間に軽快なストリップ階段を家の中心に配して開放的につつつ、落ち着いた和室も設えています

杉のjパネルをそのまま表しにしたロフトスペース。各面についた窓からは風と光を取り込みつつ、景色を眺められる気持ちよい空間にしつらえました。

杉のjパネルをそのまま表しにしたロフトスペース。各面についた窓からは風と光を取り込みつつ、景色を眺められる気持ちよい空間にしつらえました。

風と光を取り込みつつ、大きな絵も飾れるようにシンプルな壁をしっかりと配置して個性豊かな暮らし方を楽しめるように計画しました。冬にはオーロラのような炎を創れる特殊な機構がついた大型の薪ストーブで調理も楽しめます。

定番の高性能の大開口木製サッシプロファイルウィンドウで庭とつながる心豊かなくらし

定番の高性能の大開口木製サッシプロファイルウィンドウで庭とつながる心豊かなくらし

ダイニングは落ち着いたスペースに計画。朝陽が射しこみ、味わいのあるアンティークのカップボードを主役に、穏やかに食卓を囲めるような間をしつらえました。好きな絵を眺められる壁はなかなか作れないので、しっかりと両サイドにセッティングしてみました。

アンティークのチェストを生かしつつ、お気に入りの絵画を眺めながら食卓を囲むダイニングスペース

アンティークのチェストを生かしつつ、お気に入りの絵画を眺めながら食卓を囲むダイニングスペース

キッチンには大きなアンティークテーブルを持ち込まれる予定。作業台の周りを広くして大勢で料理を楽しめるように。

キッチンには大きなアンティークテーブルを持ち込まれる予定。作業台の周りを広くして大勢で料理を楽しめるように。

古い各個室や押入れを開放して回遊動線を持たせた間取りで、ストレスのない動きと光や風通しの良い室内にリノベーションしました。鎌倉の谷戸はとにかく湿気との闘いです。収納周りなどは通り抜けられるようにしたルーバー扉にして通風性を持たせた収納にしつつ、どちらからでも入れる便利さに加えて、室内や収納が空気が淀まないというメリットにもつながっています。

大人数でも料理を楽しめるダイニングキッチン 個室にも廻れる回遊動線で気持ち良い風が通り抜けていきます

大人数でも料理を楽しめるダイニングキッチン 個室にも廻れる回遊動線で気持ち良い風が通り抜けていきます

増築した和室部分を中心に、レッドシダー張りの外壁にした南面。庭にしつらえたウッドデッキにハンモックなどを吊るして、リビングとひと続きのプライベートスペースで鎌倉の豊かな自然を満喫しつつ、家庭菜園や雑木の庭を慈しむ暮らし方などいかがですか?

外壁とデッキにレッドシダーを採用。特有のよい香りが漂います。ハンモックに揺られながら緑豊かな鎌倉での暮らし

外壁とデッキにレッドシダーを採用。特有のよい香りが漂います。ハンモックに揺られながら緑豊かな鎌倉での暮らし

こちらのお宅は完成見学会は開催しませんが、お施主様のご厚意により暮らしぶりに慣れたころに、住まい方訪問として開催させて頂こうと思いますので是非お楽しみにしてください。

過去のリノベーションの実例は数軒 「こちら」 でもご紹介していますのでご覧くださいね。

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。