Kitamura Kenchiku Kobo

LAND土地からお探しの方へ

LAND
  • 土地選びから
    はじまる家づくり作り手と一緒に行うのが理想の暮らしへの第一歩

    土地選びからはじまる家づくり

    土地が決まらなければ家づくりは何も始まらないと思っていませんか?まずは不動産仲介業者に土地を紹介してもらって、いい土地を手に入れてから家を建てる会社をさがそう、そうお考えの方が多いようです。

    土地がなければ家づくりの話が進まないというわけでは決してありません。むしろその逆で、つくり手と一緒に土地選びからはじめることが、理想の暮らしにふさわしい家づくりができるのです。

    土地選びからはじまる家づくり
  • 宅地のプロと
    土地を選ぶ目に見える条件だけで選ぶのは非常に危険です

    宅地のプロと土地を選ぶ

    土地を探すとなると、まずは広さ、駅からの距離、日当たりなど、目に見える条件から検討をはじめる方がほとんどです。町や学区でエリアを絞る方も多いでしょう。ですが家を建てるために土地を探すのであれば、目に見える条件だけで選ぶのは非常に危険です。安全かつ法律に則って家を建てるためには、実は様々な条件を見極めることが重要です。

    具体的な例として、地盤の強度、隣地との擁壁や境界の状況、さらには上下水道やガス・電気といったライフラインの状況など、見た目だけでは分からない項目がたくさんあり、それらは「宅地」特有の専門分野です。土地の仲介というと不動産会社を思い浮かべる方が多いと思いますが、不動産会社は「不動産のプロ」であり、担当者が「宅地」の専門とは限りません。家を建てるための土地を選ぶなら、ぜひ宅地のプロ、つまり家のつくり手にご相談下さい。

    宅地のプロと土地を選ぶ
  • つくり手の目線その場ならではの暮らし、その敷地でしかできない
    住まいのご提案を大切にしています

    つくり手の目線

    いい家をつくるための手掛かりはその立地や環境にちりばめられています。私たちは家づくりのプロとして、土地の形状だけでなく、そこから見える風景や光・風など、経験と五感を生かして敷地の状態を読み込みながら、住まい手様にふさわしい設計を心がけています。

    広くて四角い土地がいい、見晴らしがいい、そういった一般的に理想と言われる条件を超え、「その場ならではの暮らし、その敷地でしかできない住まい」のご提案を大切にしています。多くの視点をもつだけで土地の評価は随分と変わってくるものです。

    つくり手の目線
  • 土地と建物で資金計画土地を購入して新築住宅を建てることが
    必ずしもベストな選択とは限りません

    土地と建物で資金計画

    場合によっては、土地を購入して新築住宅を建てることが必ずしもベストな選択とは限りません。中古住宅を購入してリノベーションしたり、上物付きの不動産を購入し建替えたりしたほうが、住まい手様の理想の住まいを実現できることもあります。土地の選定は家づくりが成功するかどうかの大切な第1歩です。遠慮せずになんでも相談してください。

    資金計画で大切なのは、「土地と建築、そして暮らし始めることが出来るまでに本当に幾ら必要なのか」を土地購入前にしっかりと把握しておくことです。理想的な土地だからと予算以上の土地を購入したり、土地購入後、地盤やインフラなどの見えない部分への費用が発生した結果、建物にかけるお金が極端に少なくなってしまった例をたくさん見てきました。欲しい暮らし、求めている価値観から家の予算感をとらえた上で、総予算を総合的に判断したいからこそ、建築側からのチェックが重要なのです。

    土地と建物で資金計画
セミナー・相談会を開催中

セミナー・相談会を開催中

当社では一級建築士でもあり宅地建物取引士でもある北村が、良い土地や悪い土地の見分け方や見た目では分からないその土地の危険性等、素人さんでは分かりにくい土地探しに関するノウハウを交え、業界内からの耳に入りにくい情報を、簡単な言葉で分かりやすくお伝えする「土地探しセミナー」を開催しています。また個別に「土地探し相談会」も随時受け付けておりますのでお気軽にお申し込みください。「どうして!?こんな家づくりのはずではなかった…」とならないためにも、ぜひご参加ください。

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。