Kitamura Kenchiku Kobo

RENOVATIONリノベーション

RENOVATION

暮らしを見直す、
暮らしが変わる。

暮らしを見直す、暮らしが変わる。

北村建築工房では新築だけでなく、住宅やマンションの価値を見直したリフォーム・リノベーションの設計・施工も多く手掛けています。単なる見かけだけのリメイクで終わらせるのではなく、すでにある空間や材料を活かしながら、耐震性を高める、冬暖かくする、家族構成の変化に合わせた間取りに変えるなど、住まいの本質を高め、「プラスαの機能や価値を新たに生み出す」という発想のもとで考えています。

趣味のこと、好きなモノ、好きな時間、今のお住まいで不満なこと、実現したいこと。まずはいろいろなコトを私たちに教えてください。より長く大切に住み続けていただくために、それぞれのご家族にとって何が最良の選択なのか、どうリノベーションすれば今後の生活が楽しくなるか、暮らしを見直すところから一緒に考えさせて頂きます。

お客様に寄り添い本物の家づくりがしたい方へ

リノベーションの3つのポイント

  • 01

    Re :構造

    建物の耐震・耐風・劣化状態を診断します。構造を読み取りながら、耐震補強の有無や、時を経て味わいの出た既存構造材を見せるか、兼ねるか、隠すかを考えます。

  • 02

    Re :環境

    快適な住空間にするために温熱環境の改善を検討します。断熱、風、光、質感など、目に見えない大切な性能をおろそかにせず、しっかりと住環境を整えます。

  • 03

    Re :間取り

    その建物の空間メリットを最大限に活かしつつ、どこに・何を・どれだけしまうかという収納計画、家事がラクで無駄な動きのない動線計画を考え、ストレスを減らした豊かな暮らしを実現します。

中古住宅
リノベーション中古住宅のリノベーション事例を
ご紹介します

古い家でも構造を補強したり、断熱性能や窓の性能を上げて、冬暖かく夏涼しい省エネに優れた環境をつくることができます。また既存建物の古材を活用することで、新築にはない使い込まれた魅力を持たせることもできます。

ライフスタイルに合った間取りに整え、住む人の愛着が沸く住まいにすることで、いつまでも大切に使われ、建物を長持ちさせることに繋がると考えています。

  • 事例 01. | KINARINO in 逗子の家家族が自然と集まるダイニングキッチン

    01 06

    事例 01. | KINARINO in 逗子の家家族が自然と集まるダイニングキッチン

    築40年の大手プレハブメーカーの軽量鉄骨+ALCパネルのお宅を室内リノベーションしました。外皮の付加断熱+二重サッシで断熱気密改修を施し、内部は北村建築工房らしい無垢床や塗り壁に包まれたフルスペックリノベーションです。

    収納が少なく奥まっていたキッチンを空間のセンターに配置。収納はリビングから見えない部分に確保しながら、家族のコミュニケーションが取れるキッチンへ造作しました。壁で仕切られ薄暗い廊下にあった階段は、壁を取り払い、元々の鉄骨階段をストリップタイプにアレンジして開放感ある通路まわりを実現。お好みのタイルやデザイン壁紙、そして洗面カウンターはモールテックス仕上げを施し、素材感あふれるテイストになりました。

  • 事例 02. | KINARINO in 長谷の家時を経るほどより深く。

    事例 02. | KINARINO in 長谷の家時を経るほどより深く。

    鎌倉市長谷の大仏さんの頭が見えるのではという山の峰に沿うように佇む50坪程の細長い平屋の古民家を、明るいアイランドキッチンスタイルをベースに、小屋組を生かした開放的な空間と使いやすい間取りへアレンジしました。

    優しい色合いの珪藻土と吉野産の杉と桧が香る気持ちの良いLDK。メインとなる建具には葉山「桜花園」で見つけた、季節に応じて障子を取り外しできる千本格子デザインのアンティーク建具を合わせ、良い存在感を醸し出しています。新品とは違う、使い込まれた住まいにだけ宿る空気感。本物の素材だけが帯びてゆくまろやかさを、ご家族の成長とともに育みます。

  • 事例 03. | KINARINO in 野庭の家こだわりの「土間ライフ」で、
    自分流の暮らしを実現

    事例 03. | KINARINO in 野庭の家こだわりの「土間ライフ」で、
    自分流の暮らしを実現

    築30年、軽量鉄骨系ハウスメーカーの中古住宅一階全てをスケルトン状態にしてリノベーションしました。使うことが少ない玄関前の和室だった客間を、玄関からリビング・庭へと続く「通り土間」にして、リビングの一部に取り込んだ間取りが特徴です。廊下や階段、洗面所に光と風が廻るよう配慮し、忙しい日常での家事のしやすさを第一に考えた廻れる家事動線をはじめ、ご家族が快適に暮らせるよう工夫しました。

    外壁や床・屋根・天井まわりの薄い断熱材を撤去し、改めて高気密・高断熱の現場発泡断熱を施して、冷え込みそうな土間部分も含めて床暖房を敷設。お施主さまチョイスの土間タイルによって個性的に仕上がりました。

マンション
リノベーションマンションのリノベーション事例を
ご紹介します

マンションにお住まいの方にも、私たちの提案する木の心地よさや職人の技を活かした温かみのある暮らしを実現していただきたく、木のマンションリノベーションを提案しています。無垢の床材や珪藻土の壁は無機質だったマンションをより豊かな空間に変化させてくれます。

またマンション生活には、使いにくい画一的な生活動線に、少ない収納、通風、採光やカビの問題など不満も多く見られます。それらを改善し、自分たちの暮らし方に合わせた家づくりをご提案します。

  • 事例 01. | KINARI : BOX in 葉山無垢材と自然素材に囲まれた
    心豊かな生活へ

    事例 01. | KINARI : BOX in 葉山無垢材と自然素材に囲まれた
    心豊かな生活へ

    築36年のマンションをフルリノベーション。細かく個室に分かれ、昼間でも真っ暗な部屋ができていた間仕切り壁は全て取りはらい、コンクリートむき出しのスケルトン状態まで解体して、断熱や気密、結露やカビ対策など基本性能を向上しながら、マンション特有の空気が滞りやすい空間から「風の通り道をつくった気持ちの良い空間」へと造り変えました。

    床は遮音対策を施した上に厚さ3cmの無垢材の吉野杉フローリングを採用。外壁側には断熱材を入れ、窓は全て複層ガラスに変えて断熱性と防音性を格段に向上させました。無垢材や壁天井に塗った珪藻土は吸放湿に優れているだけでなく、マンションならではの不快な反響を吸収してくれるので、大好きな音楽を存分に楽しむことができます。

  • 事例 02. | KINARI : BOXⅡ in 逗子海を望む開放的な暮らし

    事例 02. | KINARI : BOXⅡ in 逗子海を望む開放的な暮らし

    逗子マリーナの築20年のマンションをフルリノベーション。遮音対策を行なった上に床暖房+ナラ無垢フローリングを敷き、壁は全て漆喰塗りへ。壁の一部には濃紺のカラー漆喰や天井のレッドシダー材を組み合わせて、空間を引き締めるアクセントにしながら、大人の落ち着いた空間に仕上げました。水回りも、明るく広い開放感のあるサニタリーゾーンができました。

    また、玄関扉に網戸の引戸を設けたり、ウォークインクロークに採光・通風用にもなる小窓を設けたりと、マンション特有の湿気や風通し問題への対策も施しています。

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。