Kitamura Kenchiku Kobo

WORKS #65望楼の家

望楼の家
望楼の家横浜市 I邸 | 新築

横浜市金沢区六浦に、延床面積30坪の木成りの家「望楼の家(ぼうろうのいえ)」。
閑静な住宅街の高台にあり、北側には視界がひらけた気持ちのいい眺望が広がる、南北2面道路に面した敷地が特徴の若いご夫婦のお住まいです。

1階南側のリビングダイニングは、3.6m幅の国産大開口木製サッシを採用。アオハダ・イロハモミジなど、四季を感じる落葉樹が植えられた小さな庭とゆるやかにつながる気持ちのいい空間です。
2階北側寝室には、ごろりと横になれる3帖の畳コーナーや眺めの良い景色・花火を見るための大きな窓とベンチを併設し、日々のお家時間に潤いを与えてくれます。
スタディコーナーを併設した小さな土間やエタノール暖炉のあるリビングなど、居心地の良い家族の居場所がたくさん散りばめられた空間で、充実した家事スペースと動線は忙しい共働き夫婦に優しく、日々のストレスを軽減してくれる住まいとなりました。

外壁材にはシラスを主原料とした自然素材の塗壁材「そとん壁」の土の自然な色合いのアースカラーを採用。
シラスは無機質の天然のセラミックと言われ、紫外線や風雨による劣化おきにくいため、メンテナンスコストのかからない外壁材です。シラス独特の風合や質感が家全体を優しい印象に仕上げてくれます。

床材には蜜蝋ワックス仕上げの吉野杉フローリングを採用。
壁天井には調湿性のある珪藻土やお施主さま自ら施工したエッグペイントなどの自然素材を用いて、シンプルな構成ながら空気質にもこだわった空間となっています。

01

詳細情報

所在地
神奈川県横浜市
構造
木造2階建て
敷地面積
162.38m2
延床面積
99.67m2
外部仕上げ
屋根
通気工法 カラーガルバリウム鋼板立てハゼ葺き
外壁
通気工法 「そとん壁」掻き落とし仕上げ
内部仕上げ
吉野杉赤身幅広フローリング、コルクタイル貼り、本畳、タイル貼り
珪藻土塗り、エッグペイント塗装
天井
珪藻土クロス貼り
その他

外皮平均熱貫流率(UA値):0.48W/(㎡K)冷房期の外皮平均日射熱取得率(ηAC値):1.3 相当隙間面積(C値):0.6c㎡/㎡ 長期優良住宅

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。

当社施工エリア

横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市栄区・金沢区・磯子区・港南区・戸塚区・中区・南区・泉区・保土ヶ谷区(その他の西区・旭区・緑区・神奈川区・港北区の方はお問い合わせください)