Kitamura Kenchiku Kobo

WORKS #27めぶきのいえ

めぶきのいえ
めぶきのいえ鎌倉市 H邸 | 新築

鎌倉市大町の「めぶきのいえ」は、吉野杉を全面に張ったファサードをガルバリウム鋼板の平葺きで包んだようなシンプルな佇まいのお宅。

延床面積が24坪とコンパクトながら鎌倉の山の稜線を見渡せる2階リビングにウッドデッキのある間取りです。セルロースファイバーによる高い断熱性と紀州の杉桧を採用した構造体と内装で木の香に溢れる気持ちの良い快適な空間に仕上がっています。

2階リビングの大開口サッシには国産の木製サッシを採用し、稜線を見渡す東面には開放感ある連続出窓も計画。その脇には北村建築工房定番の小上がりの畳コーナーも添えて遊び心くすぐるロフトへの固定階段も並んで設えました。

観光地の喧騒から離れた静かな鎌倉市大町に溶け込むように佇む北村建築工房らしい木成りの家となる「めぶきのいえ」です。

01

詳細情報

所在地
神奈川県鎌倉市
構造
木造2階建て
敷地面積
107.01m2
延床面積
78.72m2
外部仕上げ
屋根
通気工法 カラーガルバリウム鋼板立てハゼ葺き
外壁
通気工法 カラーガルバリウム鋼板平葺き、一部杉板貼り
内部仕上げ
吉野杉幅広フローリング、コルクタイル貼り、本畳
和紙貼り、オガファーザー貼り
天井
和紙貼り、オガファーザー貼り
その他

外皮平均熱貫流率(UA値):0.58W/(㎡K) 冷房期の外皮平均日射熱取得率(ηAC値):1.8 相当隙間面積(C値):0.8c㎡/㎡ 

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。