Kitamura Kenchiku Kobo
 

家守りつくった住まいを見守り、心地よく 暮らすことを維持するのが家守りの役目です

最善を尽くした住まいにも、経年による劣化や製品の故障や不具合、暮らし方に合わせた改築が必要になることがあります。安心して暮らせる住まいであり続けるためには、その家を手入れして管理する「家守り」が必要です。つくった住まいを見守り、心地よく暮らすことを維持するのが家守りの役目です。

私たちが創業以来100年を超えて、地道に続けてこられた理由のひとつに、どんな小さな工事でもこまめに対応した「家守り」があります。何か問題や相談があればすぐに飛んで行けるのは、地域工務店としての強みの一つです。

「こんな小さい事で相談したり、来てもらったりしていいのかな?」というお気遣いは必要ありません。その家の隅々まで知り尽くした人間が、メンテナンス・修理・リフォームに至るまで一貫してお付き合いさせて頂きます。

そして実は「家守り」の仕事は北村建築工房の財産でもあります。暮らし始めてはじめて気付くことや、経年による変化を社内でフィードバックしており、それらをこれから建てる家の施工や設計手法に生かしているのです。100年分の経験と技術の積み重ねが、施工時の見栄えだけでなくメンテナンス性も考慮したリスクの少ない家づくりの礎(いしずえ)になっています。

家守り

定期点検永く快適に暮らしていただけるよう 定期点検を行っています

お引渡し後も家づくりのパートナーとして、定期点検を行っております。お施主様に気になる箇所がないかヒアリングをさせてもらいながら、仕上げ、構造、基礎、屋根、設備をはじめ、チェック項目に沿って、ひとつひとつ確認していきます。調査結果はその場で報告させて頂き、軽微な不具合であればその場で対処し、職人の手や材料が必要なものに関しては日を改めて対応します。

病気と一緒で、住まいも悪いところがあればできるだけ早く発見して修繕できれば、家へのダメージも少なく、家計への負担も最小限に抑えることができ、より良い状態で長持ちさせることができます。さらに、それらの点検・補修履歴を保管した住まいのカルテをつくり、住まい手の皆さんに永く快適に暮らしていただけるよう、体制を整えております。

私たちもお施主様とお会いしてお話しできることは嬉しい時間です。あれこれ話す中で、お施主様の暮らし方をより深く理解でき、より良い住まいになるようお手伝いをしたいと思います。

定期点検
  • 設計のものさし
    無垢の「木」をふんだんに使い、
    シンプルで
    気持ちの良い、でも
    しっかりと長持ちする
    住まい。
    それが「木成りの家」です。
    詳しく見る
    01.
     
  • 現場の心得
    造り手として自分自身が
    自らに課した
    一定のクオリティーは
    絶対に譲らない、
    それこそが
    現場のプロとしてのプライドです。
    詳しく見る
    02.
     
  • 庭とともに暮らす
    緑のある暮らしは、春夏秋冬、 繰り返す自然の営みのなかに、
    日々の喜びと
    安らぎを
    感じさせてくれます。
    詳しく見る
    03.
     
  • 大工がつくる家具
    空間や住まい手様に
    合わせて
    暮らしの道具や
    家具も
    オリジナルで
    製作しています。
    詳しく見る
    04.
     
  • アフターメンテナンス
    つくった住まいを見守り、 心地よく暮らすことを
    維持するのが 家守りの役目です。
    詳しく見る
    05.
     
  • 品質・性能
    自然素材を適材適所に用いて、 住むにつれて味わい深くなる
    ぬくもりのある
    家づくりに
    こだわります。
    詳しく見る
    06.
     
 
 

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。