Kitamura Kenchiku Kobo

数字で見る
北村建築工房の家づくり北村建築工房の特徴を関連する数字からご紹介します

  • 創業

    横須賀市追浜で創業100年を迎えました。
    現在3代目。

  • 構造計算の実施率

    住宅の強度を科学的に確認する
    構造計算を全棟実施。

  • 年間施工棟数

    今の体制で満足いく現場管理がお約束できる
    年間10棟を上限としています。

  • UA値平均

    熱の逃げやすさの値で数値が小さいほど高断熱。

    ※長期優良住宅基準(神奈川) 0.87w/m2・k以下。
    HEAT20設計ガイドブックG1レベルのUA値0.56w/m2・k以下を
    標準仕様としています。

  • 耐震等級

    震度7の連続地震に耐えうる
    最高レベルの耐震等級3を設計施工。

  • C値平均

    全棟で気密検査を行います。C値1.0以下目標。

    ※長期優良住宅基準(神奈川) 0.87w/m2・k以下。
    HEAT20設計ガイドブックG1レベルのUA値0.56w/m2・k以下を
    標準仕様としています。

  • 省エネ

    夏の小屋裏エアコン・冬の床下エアコンを使い分け。
    夏も冬もエアコン1台で家中快適に冷暖房。

  • 施工実績

    確かな技術と経験で、多くのお客様からお選び
    いただき、数々の家を施工させていただきました。

  • 目標最低室温

    ヒートショックの問題から、居室の最低室温を
    15℃以上、かつ他の部屋との温度差5℃以内が目標。

豊かな暮らしを生み出す
4つのこだわり北村建築工房の特徴を4つのキーワードからご紹介します

TECHNOLOGY建築工法
  • 構造 木造軸組工法は設計自由度も高く、将来のリフォームも容易です。耐力壁の量・バランス・柱の接合金物を計算により導き出し、耐震性を向上しています。
  • 耐震等級3 2階建て以下の木造建築は構造計算の義務はありませんが、耐震等級1の1.5倍の地震力に耐えられる耐震等級3相当になるよう全棟構造計算を行なっています。
  • 制振装置設置 地震へのさらなる安全性を求める場合は制振装置を設置します。地震の揺れを吸収して建物への負荷を抑え、揺れの変位を半分以下に低減する効果があります。
QAUALITY安心のクオリティ
  • 地盤調査・改良工事 入念に調査し、必要に応じて最適な地盤改良工事を実施します。
  • 基礎構造 面で建物を支え、不同沈下に強い「ベタ基礎」を採用しています。基礎についても構造計算によって各物件それぞれの基礎形状・配筋詳細を算定しています。
  • 高品質構造材 構造体は、植林から伐採・製材・プレカットまでを一貫生産する紀州「山長商店」の厳選された樹齢60年生の杉と桧。強度測定し、安定品質のトレサビリティのとれた木材です。
  • 屋根・外壁通気工法 屋根壁共に通気工法を採用して、壁の中の湿気を屋外へ通気し、木材を腐食させる腐朽菌や白蟻の発生を防ぎ、建物の耐久性を向上させます。
  • 自然素材 内装には無垢材や珪藻土・和紙を採用。調湿・防虫・抗菌など様々な効果を発揮し、温かみのある素材感と味わい深く変化する美しさがあります。
  • 防腐防蟻剤 人体に影響のないホウ酸を用いた木材保存剤をプロの技術者が施工処理します。揮発・蒸発することがないため、長期にわたって家をシロアリなどから守ります。
ABILITY性能
  • 断熱性能 冬場は室内の暖かさを外に逃がさないこと、夏場は外の熱を室内に入れないようにすることが、快適で省エネルギーな住まいの基本です。
  • 気密性能 断熱性能が高くても、家の隙間が多いと温熱環境が悪化します。そのため、屋根・壁・床まであらゆる隙間を徹底的に塞ぎ、全棟で気密測定(C値)を実施しています。
  • 健康リスク軽減 ヒートショック・熱中症・心筋梗塞・シックハウス症候群など「家」に起因する病気のリスクを抑え、心身に優しい住まいを追及します。
  • 空気循環システム 太陽熱利用の次世代ソーラーシステム「そよ風」や、上下階の空気を循環させるシステムなど最小限の補助設備を使用して、家じゅう温度ムラのない安定した温熱環境を実現します。
  • 長期優良住宅 「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック型を目的とした国の住宅政策で、各性能が高基準で適合した住宅が認定されます。様々な税制優遇があります。
  • 低炭素建築物認定制度 高い断熱性とランニングコスト(光熱費)の低い設備設置で、CO2を減らすための工夫がなされた住宅です。様々な税制優遇があります。
SUPPORT長期サポート
  • 地盤保証 工事をはじめる前に地盤を調査し、軟弱な地盤と診断された場合は最良の改良工事を行います。そして地盤が安全であることを保証します。(工事期間中と完成後10年間)
  • 住宅瑕疵担保責任保険 特に重要な構造耐力上主要な部分や雨水侵入を防止する部分に瑕疵が見つかった場合、補修費用はお客様負担にならない保険です。(完成後10年間/地震・台風等の損害は対象外)
  • シロアリ保証制度 5年ごとに指定検査員が定期検査に伺い、最長15年まで保証されます(工完了日から最長15年)。保証期間終了後に再施工すると再保証も付与できます(保証期間10年)。
  • 定期点検 お引き渡し後1年目・2年目・5年目・10年目(以後5年ごと)にスタッフが点検に伺い、仕上げ・構造・基礎・屋根・設備をはじめ、チェック項目に沿って確認します。
  • 24時間緊急対応サービス 「トイレで水があふれて止まらない」「窓ガラスを割ってしまった」などの緊急トラブルは24時間365日受付いたします。

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。