Kitamura Kenchiku Kobo

屋根裏空間を立体的に利用したロフトは、季節のモノや子どもの成長とともに増え続ける持ち物を
収納する場所として大きな力を発揮します。しかし、ただ仕舞いこんでしまうのでは「開かずの間」になりやすいのも事実。
そんなロフトをプラスワンルームとして有効に活用されているお施主様をご紹介します。

  • CASE01

    CASE01

    読書コーナー

    CASE01

    こちらは広いロフトスペースのリビング側を読書コーナーに、その逆サイドを大容量の収納スペースを確保しました。

家づくり・土地探し・
リノベーションのご相談は、こちらから
お気軽にお問い合わせください。